薫さん・マロンさん通信22 マロンさん卒業!

薫さん・マロンさん通信も22回目^^

まずは薫さんから!

前庭疾患から、10日経って、斜頸は残っていますが、元気になりました!

食欲も戻ってきたし、散歩も無理しないよう注意つつ 今まで通り 行っています

気分が良くなったらしく、ご飯前の ワンワン! という声も聞けるようになりました

可愛いマーキングポーズも健在w


前庭疾患を発症して、3日位は 食欲なく、強制給水、給餌をしていました。。

薫さんは小柄だし、暴れないので楽ですが、

フラフラして辛そうなので かわいそうで。。

でも、あんまり心配ばかりしていると、伝わってしまうので

出来るだけ明るく!笑顔で声かけしよう。。 と思いながら。


その後は、大好きな おやつの 柔らかジャーキーを少しずつ食べ

ミルクボーロを少しずつ、、美味しいクッキーを少しずつ、、

時々、茹でたチキンの端っこももらって。。

それから、シニア用のウェットフードを食べ始め。。

ドライフードを食べられるようになって、ほっとしました。


ワンちゃんが食べられないと、看護している人は本当に心配になりますよね。。

本人は食べたくないのに、無理やりあげるのも、、とも思うし

でも、シニアさんは特に1,2日食べないと 体が弱ってしまうし、

特に脱水しやすいので注意しなくてはならない

そんな時のために、前回書いた電解質のパウダーや流動食あったので少し安心でした。

(膵炎など、食べてはいけない病気もあるので、事前にお医者さんと相談が必要です)


以前いた、うちの子 里音ちゃんは 晩年 腎臓病で  

ずっと気分が悪いようで 食欲がなく大変だったのですが

その時と同じ感じだな。。と思いました

食欲ない時は、ネットなどでは「食べ物の匂いを立たせる」とか「美味しそうなものを」と

あるのですが、腎臓病や 前庭疾患など 気持ち悪くなる病気の場合

匂いが強いものだと、嗅いで 気持ち悪くて食べられない。。って感じだったので

どちらかといえば シンプルな 「ボイルしたチキン(腎臓病の場合はタンパク質制限注意)」や

「かぼちゃやさつまいもをボイルしたもの」「匂いが薄めのフード」

「消化器用のフード(腎臓病の場合はNG)」なんかが 食べやすいのかも。

そして、混ぜちゃうと食べないので、皿に分けてました。。

人間が気持ち悪い時に薄味のものなら食べれるのと 似てるかな。

あと、意外と、「普段食べてないもの」をあげても 警戒して?食べない子もいるので

元気な時、色々あげて 何が好きか見ておくのも良いと思いました。


とにかく、14歳にしてこの回復力はすごい!

ミラクルおばあちゃんです

もし、介護や看護をも受け入れ、大切にしてくださる家族がいれば、

そろそろお見合いできるのでは、と思います


心臓は相変わらず 雑音があって僧帽弁不全なことには変わりないけど

お薬をうまく調整すれば、長く元気でいられるかも。。と思わせられました。


薫さんと一緒にいると、こちらも笑顔をもらえるし

繁殖犬でずっと 環境の悪いところにいた 薫さんのために

晩年は 愛してくれる家族が そばにいて欲しい。。と思いました

そして、今も辛い環境にいる 繁殖犬を助けたり、将来は そんな子が出ないため

可愛い薫さんの存在が 

みんなの意識を少しでも、一人でも変えてくれたら

そして もっと広めてくれたらと 思います。


長くなってしまった!!


そして、マロンさんは、正式譲渡が決まりました!

トライアル中、里親さんは 可愛い写真や、毎日の様子を丁寧に教えてくださって

お子さんにも遊んでもらったり、歯磨きもしてもらって とっても楽しそうな毎日です。

人が大好きなマロンさんには ぴったりのご縁。

先住犬のクロさんも、マロンさんと一緒に ずっと ご家族のもとにいると思います!

骨盤骨折でトイレの問題がある マロンさんですが

大切にお世話してくださって、任せてくださいとおっしゃってくださり

とても嬉しかったです。

保護活動にも 心を寄せてくださり感謝です! 

きっと、周りにも良い影響があると思います。

マロンさん、抱っこされてるお顔が、安心してて 幸せそう。

もう、一人じゃないよ。よかったね!

 Sさま、マロンさんをどうぞよろしくお願いします!

卒業! おめでとう。


薫さんは、Pooch Dog Rescueの保護犬です、

他にもたくさん家族を待っている子たちがいるので、応援よろしくお願いします!

Dog Massage Yui

ドッグマッサージはお休みです! 保護犬預かり、Blogは続けています!

0コメント

  • 1000 / 1000